【100日後に死ぬワニ】ワニが世間から愛された理由とは…?【考察】

小噺
100日後に死ぬワニより4コマ目を抜粋
https://twitter.com/yuukikikuchi/status/1205120078322159617

ーーーたかがワニになぜここまで興味が湧く?

「今、Twitterで一番有名なワニといえば何?」と聞けば、多くの人は…

「100日後に死ぬワニ」

と答えることだろう。

ここで「100日後に死ぬワニ」について全く知らない方もいるだろうから紹介しておこう。

「100日後に死ぬワニ」とは漫画家/イラストレーターである「きくちゆうき」さんによる作者本人のTwitterで毎日連載中の4コマ漫画である。

連載は2019年12月12日から現在まで(2020年3月18日時点)に98日目までが掲載されている。

(追記:2020/05/04 2020年3月20日の100日目掲載を以て、連載を終了しました。)

作風は基本的にほのぼのとしている感じであり、一日目なんていうのは主人公のワニくんが生産性もなしにテレビを見て、ただただ笑っているだけである。

しかし、この4コマ漫画がTwitterに投稿されて以来常に多くの「いいね」と「RT」を獲得し続けているのである

なぜ「ほのぼの4コマ漫画」が人気を獲得できたのか

今回はその理由を私なりに考察してみようと思う。

>>Next.誰だって突然の○○を観測したい

コメント

タイトルとURLをコピーしました